LPガス料金収納組合 組合に加入するには? ホームへ戻る ホームへ戻る
設立趣意書 右矢印 組合定款 右矢印 組合加入申し込み書

 本組合は任意団体として設立されましたが、近い将来の共同組合化を目指しております。現在は理事5名が責任を持って運営しております。
 当組合と契約している「収納代行業者」は、東京電力のコンビニ収納等でこの分野の草分けである情報処理大手の「株式会社電算システム(DSK)」であり、組合のデータ取りまとめを行っている「情報処理業者」は、宮崎県都城市を中心に事業展開している「株式会社システムナイン」です。両者共、健全・堅実な事業者です。ホームの「お役立ちリンク集」より各企業サイトをご確認頂けます。
 「組合員」の責任範囲は、出資金の支払い・手数料の支払い・守秘義務です。「組合」は「各契約業者」との契約に従い、誠実に各業務を行います。以下の「設立趣意書」ならびに「定款」を確認下さいまして、ぜひ当組合へご加入下さい。
 組合定款の後に表示される「組合加入申し込み書」を記入・送信して頂きますと、各県LPガス協会のご協力による確認作業が終わり次第、メール(または電話)にて直接「担当者」にログイン用ID(ユーザー名)をご連絡します。この時点で、顧客登録などの入力作業が可能となります。
 また、別途出資金および初期登録費用の払込票をお送りしますので、お近くのコンビニエンスストアより払い込みを行って下さい。払い込みの確認後、請求書の発行・料金収納など全ての業務が可能になります。
 皆様の御加入をお待ちしております。

◆設立趣意書

1.設立の目的
 現在、中小のLPガス事業者にとって、集金業務の合理化は、共通の課題である。この解決に当たって、コンビニエンスストアを用いた収納代行サービスは、最も効率的な解決策のひとつである。がしかし、顧客数の少ない中小業者にとっては、基本料金の問題等、高コストという大きな問題があった。組合を設立し、大きな組織として利用することで、実質的な一件あたりの手数料の引き下げ等、有利な条件を獲得する。また、ガス料金収納用データの取りまとめ等の事務処理に要するシステムを用いて、組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上又は組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供を行う。

2.組織及び事業の概要
(1)名称  LPガス料金収納組合
(2)地区  日本国内全域
(3)事務所の所在地 宮崎県都城市鷹尾5丁目1−51
(4)組合員たる資格
(イ)液化石油ガス販売事業者の登録をし、液化石油ガス(エルピーガス)の販売を行っている事業者であること。
(ロ)組合の地区内に事業場を有すること。
(ハ)前号の事業者で組織する事業協同組合。
(5)出資1口の金額及び出資払込みの方法
(イ)出資1口の金額 1000円
(ロ)出資払込みの方法
出資は、初期登録費用の4000円を加え、合計5000円を、最寄りのコンビニエンスストアから一時に払い込むものとする。ただし、平成14年3月1日から4月30日までに申し込みのあった組合員は、加入促進のため、初期登録費用を1500円とし、合計2500円を払い込むものとする。
(6)事業計画の概要
(イ)『情報処理業者』と『コンビニ収納代行サービス業者』および『郵便局』に委託して、コンビニエンスストアでの支払いを希望するお客様のガス料金等のデータを取りまとめ、請求書を発行、送付し、コンビニエンスストアで支払われたガス料金等を取りまとめ、各組合員へ送金する業務。
(ロ)前(イ)の業務を行うために、各組合員が顧客に送付すべき、ガス料金等の請求書または督促状のデータを取りまとめ、『コンビニ収納代行サービス業者』へ伝送する業務、および収納されたガス料金等のデータを組合員へ告知する業務。本業務については、『情報処理業者』に委託する。
(ハ)前(イ)の業務を行うために、『コンビニ収納代行サービス業者』から払い込まれたガス料金等を、各組合員ごとに振り分け、送金する業務。振り分け業務については別途『情報処理業者』に、送金については『郵便局』に委託する。
(ニ)各組合員から、(イ)から(ハ)までの業務に対する手数料を集金し、各関連業者へ支払う業務。
  手数料については、
    請求書兼払い込み票の作成・送付       100円(税別)
    コンビニ収納業務(支払いがあった場合のみ) 100円(税別)
    送金(月3回)1回ごとに課金          30円
とし、インターネット上での各種登録、確認等には課金しない。
ただし、この手数料は二部料金制とし、請求と収納をあわせて1ヶ月に8件までは一律1000円とする。
(例:請求書送付5件、収納3件の場合1000円(税別)。請求書送付7件、収納4件の場合1300円(税別)。)
(ホ)前(イ)から(ニ)までの業務のために構築したシステムを用いて、組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上又は組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供。
(7)賦課金
 賦課金は徴収しない。本組合は、出資金と手数料から各業者への支払いを差し引いた残りの資金のみで運営される。当初は任意団体である以上、期末もしくは事業共同組合に移行する(法人化)直前に、余剰金の全額を利用件数に応じて、各組合員に払い戻す。
(8)役員の定数及び任期
(イ)役員の定数 理事 6人
監事 2人
(ロ)役員の任期 理事 3年または、第三回総会までの期間のいずれか短いほうとする。
  監事 3年または、第三回総会までの期間のいずれか短いほうとする。

以上

平成14年 2月14日

LPガス料金収納組合
設立発起人 宮崎県都城市甲斐元町1-29
有限会社  赤松燃料店
専務取締役 赤松 正次
設立発起人 宮崎県都城市大王町57-1
株式会社  宮脇燃料
常務取締役 宮脇 徹
設立発起人 宮崎県都城市乙房町187-2
東洋興産  株式会社
専務取締役 森 勝人
設立発起人 宮崎県都城市鷹尾五丁目1-51
株式会社  山内石油プロパン
専務取締役 山内 正行

組合定款へ


ページ先頭へ

LPガス料金収納組合
〒885-0081 宮崎県都城市鷹尾5丁目1−51
電話 0986-22-8866  E-Mail:info@gas.shiharai.jp