LPガス料金収納組合 コンビニ収納とは? ホームへ戻る ホームへ戻る
コンビニ収納の流れ 取扱いコンビニ 請求書の見本 お客様へ よくある質問と答え

1.コンビニ収納の流れ

コンビニ収納の流れ図

1 コンビニ収納希望のお客様について、ブラウザ(インターネットを閲覧するソフト)でインターネットにアクセスし、事前に住所と名前を登録します。一度登録したお客様のデータはデータセンターに記憶されます。記憶されたデータは、請求料金入力時にお客様名を表示したり、請求書の宛名欄に使用します。
組合員(LPガス会社)は、月6回の締切日(5日・10日・15日・20日・25日・末日の朝9時)までに、収納を希望するお客様の料金・料金の締切日・料金の支払期日・請求書に印刷するお知らせ文書の番号、をブラウザで入力します。
入力内容の変更は締切日まで自由に行えます。締切日時点で入力が終っているデータが収納委託データとなります。入力途中のデータは次回に繰り越されます(取り消しもできます)。
組合員と組合との通信は暗号化されていますので安心です。
2 1で入力した内容の請求書がお客様に届きます。送付時に、100円/件(税別)の手数料が組合員に掛かります。
33 お客様は、お近くのコンビニエンスストアで料金を支払います。収納時に、100円/件(税別)の手数料が組合員に掛かります。
43 支払われた料金(収納料金)とデータは、コンビニチェーン本部、収納代行企業を通じて、組合へ送られます。
53 組合員(LPガス会社)は、いつでも収納状況をブラウザで確認することができます。収納料金は、郵便貯金総合通帳(ぱるる)の口座に月6回にまとめて送金します。この際、組合利用分の各種手数料と送金手数料(送金1回につき30円)を差引かせていただきます。
収納料金が組合員へ送金される日程の目安は、お客様の払い込みからおおよそ10日〜20日後となります(支払いがあったことはおおよそ1営業日で確認できます)。送金予定金額や送金日はいつでもブラウザで確認できます。
※規定により、組合員(LPガス会社)から集められた費用から、各手数料・運営費を差引いた剰余金は配当します。

2.コンビニ収納のために用意するもの


組合員(LPガス会社)は、パソコンからインターネットを利用して、収納委託データを入力します。その為には、インターネットに接続・ブラウザでの閲覧・電子メールの送受信ができる環境が必要で、その為に用意するものがいくつかあります。また、お客様から収納した料金を受け取る郵便貯金総合通帳(ぱるる)の口座が必要です。

組合加入を申し込む時点で、(1)〜(6)をすべて用意する必要があります。

(1)郵便貯金総合通帳(ぱるる)の口座
・ぱるるの口座が必要です(郵便振替の入金口座ではありません)。法人が口座を開設する場合、届出印と身分証明の他に、証明書類(登記簿謄本・抄本、印鑑証明、納税証明、定款などのいずれか)が必要です。
開設方法の詳細は、お近くの郵便局にお尋ねください。
(2)パソコン
・デスクトップパソコンかノートパソコンが1台必要です。
・オペレーティングシステムはMicroSoft社のWindows7およびそれ以降のバージョンが必要です。
・組合が推奨するパソコンの性能は以下の通りです。性能を満たさないパソコンでも操作できますが、快適に操作するためには性能を全て満たすパソコンをお勧めします。
・オペレーティングシステムはWindows7およびそれ以降のバージョン
・ディスプレイは800×600ドット、65536色以上
(3)インターネットに接続するための回線
・一般公衆回線(電話機を繋いでいる回線)、ISDN回線、ADSL回線、ケーブルインターネット、光回線、または専用線が必要です。
・組合が推奨する回線は以下のいずれかです。入力作業を快適に行うためには、定額料金・常時接続・高速な回線で、なおかつ経済的なものをおすすめします。
・光回線(フレッツ光、auひかり、BBIQ等)
・ADSL回線(フレッツADSL、イー・アクセス、アッカ・ネットワークス等)
・ケーブルTVインターネット
(4)インターネットに接続するためのプロバイダ契約
・インターネットに接続し、電子メールを送受信するために、インターネット接続業者(プロバイダ)との契約が必要です。
・インターネット接続業者は、OCN,@nifty,BIGLOBEなどが全国的にありますが、地域のインターネット接続業者で構いません。
(5)インターネットを閲覧するためのソフトウェア
・インターネットに接続するソフトウェアと、インターネットを閲覧するブラウザが必要です。指定以外のソフトウェアでも操作できる場合がありますが、意図しない表示がされたり、操作できない事があるので、指定するソフトウェアをおすすめします。
・Windowsは標準でインターネットに接続できます。
・ブラウザは、Microsoft社のInternetExplorer8以降が必要です。それ以前のバージョンはインターネットなどで無償アップグレード(最新にする)ができます。
(6)電子メールを送受信するためのソフトウェア
・インターネットに接続するソフトウェアと一緒に利用し、電子メールを送受信するメールソフトが必要です。日本語に対応しているものを導入してください。
・メールソフトは、Microsoft社のOutlook、Liveメールなどがあります。
・携帯電話の電子メールアドレスは、文字数制限などの理由により利用できません。
(2)〜(6)については、条件を満たしていれば現在導入しているパソコンで構いません。
インターネットに接続し、ショッピングサイトを訪問出来て、注文のメールを受信して返信する機能があり、ブラウザがInternetExplorer8以上で、快適に操作できるパソコンであればコンビニ収納でも利用できます。
新しくパソコンを購入する場合、現在市場にある新型製品は条件を満たしています。
中古パソコンや旧型製品(特価の新品など)を購入する場合は、条件を満たしているか確認する必要があります。
WindowsXPはサポート期間が終了しているため、継続利用することは、主にセキュリティ上の理由でおすすめいたしません。
ページ先頭へ

LPガス料金収納組合
〒885-0081 宮崎県都城市鷹尾5丁目1−51
電話 0986-22-8866  E-Mail:info@gas.shiharai.jp